リニューアル商品「チャーハンの素」発売のご案内

~消費者の健康志向ニーズをふまえ、現行品より食塩相当量を最大30%低減~


2019年2月1日

チャーハンの素かに味

チャーハンの素かに味

チャーハンの素えび味

チャーハンの素えび味

チャーハンの素海鮮焼きあご味

チャーハンの素海鮮焼きあご味

チャーハンの素カレー味

チャーハンの素カレー味

チャーハンの素ガーリック味

チャーハンの素ガーリック味

 宮島醤油株式会社(本社:佐賀県唐津市、代表取締役社長:宮島清一)は2019年3月よりリニューアルした「チャーハンの素シリーズ」を発売します。1袋3食入りで希望小売価格を130円(税抜)に設定し、お求めやすい価格としました。味のレパートリーにはかに味、えび味、ガーリック味の他、弊社ならではのカレー味と海鮮焼きあご味を揃えました。また、消費者の健康志向の高まりを背景として、食塩相当量を現行品に比べて最大30%減らしました。

「チャーハンの素シリーズ」リニューアルの経緯

 チャーハンは手軽に調理でき、アレンジがしやすい料理として、特に子供を持つ家庭で愛され、そして定着してきました。この拡大するニーズに応えるために、宮島醤油株式会社は2008年にかに味、カレー味、海鮮味、そして翌2009年にはガーリック味、えび味のチャーハンの素を発売しました。(現行品:美味香楼チャーハンの素シリーズ)
 この度、近年の消費者の健康志向の高まりや、味のニーズの変化を受け、リニューアルした「チャーハンの素シリーズ」を発売することにいたしました。

「チャーハンの素シリーズ」リニューアルのポイント

①食塩相当量を減らしました
 近年の消費者の健康志向の高まりを受け、食塩相当量を最大で30%削減しました。

   現行品 リニューアル味 カット率
かに味 2.6g 2.3g 12%
えび味 2.7g 2.6g 4%
海鮮焼きあご味 3.3g 2.3g 30%
カレー味 3.5g 2.8g 20%
ガーリック味 2.9g 2.6g 10%

②お手頃な価格設定
 1袋3食入りで、希望小売価格を130円(税抜)とし、全国展開を狙う戦略商品としました。

③おいしくて経済的、生野菜・卵などの食材を使った幅広い調理が可能
 ご飯と卵だけで、ボリュームのあるチャーハンができます。また、ご家庭にある食材を加えて多種多様なアレンジメニューも楽しむことができます。

④ササッと3分で調理できる超時短調味料
 すぐにご飯を準備したいときなど、簡単なものを作りたい等のニーズに応え、短時間調理が可能な商品としました。

⑤弊社ならではの商品ラインアップ
 チャーハンの素として人気のかに味、ガーリック味、えび味に加えて、弊社ならではのカレー味、海鮮焼きあご味を加えました。

商品概要

商品名 チャーハンの素かに味
内容量 6g×3袋
賞味期間 1年
希望小売価格 130円(税抜)
発売時期 2019年3月
発売地区 全国
商品特徴 現行品のかに味の風味を維持しながら、食塩相当量をカットしました。

商品名 チャーハンの素えび味
内容量 5.6g×3袋
賞味期間 1年
希望小売価格 130円(税抜)
発売時期 2019年3月
発売地区 全国
商品特徴 現行品に使用していたえびの種類を見直し、赤みのあるタイプのえびに変更しました。この変更により、色合い・具材感が豊かになりました。

商品名 チャーハンの素海鮮焼きあご味
内容量 6.3g×3袋
賞味期間 1年
希望小売価格 130円(税抜)
発売時期 2019年3月
発売地区 全国
商品特徴 九州のだし素材としてメジャーになりつつある焼きあごの風味を強めました。一方で、あごになじみのない人にもたべやすい味付けにしました。

商品名 チャーハンの素カレー味
内容量 10g×3袋
賞味期間 1年
希望小売価格 130円(税抜)
発売時期 2019年3月
発売地区 全国
商品特徴 現行品のカレーの風味・味の傾向を維持しながら、食塩相当量をカットしました。

商品名 チャーハンの素ガーリック味
内容量 6.5g×3袋
賞味期間 1年
希望小売価格 130円(税抜)
発売時期 2019年3月
発売地区 全国
商品特徴 現行品のチーズ、バジルをきかせた味から、香ばしいローストガーリックを使用した和風ベースの味に変更しました。。

以上