海老餃子で博多炊き餃子鍋

時間:20分 カロリー: 306kcal

らくらくワンポイント
博多炊き餃子のスープが煮詰まったら、適宜お湯を足しましょう。

材料(2〜3人分)


  • 海老餃子
  • むき海老…150g
  • 豚ミンチ…150g
  • 白ネギのみじん切り…1/2本分
  • おろし生姜…各少々
  • ごま油…小さじ1
  • 餃子の皮…20枚
  • チンゲン菜…小2株
  • ぶなしめじ…1株
  • もやし…1袋
  • 博多炊き餃子鍋スープ…1袋

作り方


1
海老餃子を作る。
海老は細かく刻んで叩き、豚ミンチ、ネギ、おろし生姜、塩コショウを入れて混ぜ合わせ、ごま油で香りをつける。

2
野菜を切る。
チンゲン菜は半分に切って、株の部分は4つわりにする。ぶなしめじは石づきをとってほぐす。もやしは根切りをしておく。

3
博多炊き餃子スープを沸かして、海老餃子を入れる。
博多炊き餃子スープを鍋に入れて沸かし、海老餃子を加える。野菜を加えて火が通ったら取り分けていただく。

今回の素材
博多炊き餃子鍋スープ

博多炊き餃子鍋スープ

博多地鶏のだしの旨味がきいた餃子鍋スープ。餃子鍋だけでなく、肉団子や鶏鍋などにもおすすめ。野菜をたっぷり入れてお楽しみ下さい。

商品に関する情報


商品を購入する