鶏と里芋の中華

時間:40分 カロリー: 429kcal

らくらくワンポイント
下味に、煮込み用に、仕上げの香り付けに、「本醸造 ばら濃口醤油」は大活躍。長く煮込む時は二度に分けて使うのがポイントです。お醤油の香りが生きてますよ!

材料(4人分)


  • 鶏ぶつ切り肉(骨付き)…400g
  • ばら本醸造あまくち醤油…大さじ1
  • 里芋…12個
  • たけのこ…100g
  • 生姜…1かけ
  • サラダ油…大さじ1
  • スープ…3カップ
  • 合わせ調味料
  • ばら本醸造あまくち醤油…大さじ2
  • 酒…大さじ2
  • 砂糖…大さじ1 1/2
  • 仕上げ用
  • ばら本醸造あまくち醤油…大さじ1
  • ブロッコリー…1/2株
  • 白髪ねぎ…1/2本分

作り方


1
鶏肉は「本醸造 ばら濃口醤油」にまぶす。里芋は皮をむき、塩をふってもみ、ぬめりを洗い流す(塩とぎ)。たけのこは一口大、生姜は薄切りにする。

2
鍋にサラダ油を熱して生姜、鶏肉を入れ、しっかりと焼き目をつけながら炒める。里芋、たけのこを入れて炒め合わせる。

3
スープを注ぎ、合わせ調味料を加え、アクを取りながら15~20分煮る。

4
里芋が柔らかくなったら、仕上げの「本醸造 ばら濃口醤油」を入れ2~3分煮る。

5
(4)を器に盛り、ゆでたブロッコリーを添え、白髪ねぎをのせる。

今回の素材
ばら濃口醤油

九州の味、甘口のばらしょうゆは、煮物、炒めものの他、お菓子にもお使いいただけます。みたらし団子に、焼きそばにとメニューのバリエーションも広がります。熟成した旨みと味をいろいろな料理でお楽しみください。